里親活動


里親活動は難しい。みんなに幸せになって欲しい。チャンスを生かしたい。けれど慎重にしないと危険もある。

「里親希望します」というメールから始まりました。アンケートにも答えてくださってちょっとそっけないところが気になりましたが資格を持ったお仕事で安心でした。
飼う理由は「一人暮らしの中で動物との触れ合いを癒しにしたい。」ただ23歳の女性の一人暮らしなので「旅行などの留守をされるときはどうしますか」だけ質問しました。「ペットホテルに預ける」というお返事とともに猫の保護者へ連絡をし「いいのでは」ということでお話を進めました。
いつも一回は直接電話でお話をすることにしています。仕事柄連絡を取りにくいので先方から電話を入れてくださるようお願いしたところかかってきたのですがその番号がアンケートに書かれたものと違いました。尋ねると壊れて修理中」とのこと。
いよいよお見合いの日が決まった前日「そのままお試しに連れて帰ってもいいですか」と言われたので飼育環境も見せていただきたいのでこちらから連れて伺います、と言いました。アンケートにも書いてあります。
すると今度は「急に引っ越すことになったので4日までに連れてきてほしい」と。
急な引っ越しってどういうこと?不安になってどちらへ引っ越すのか聞くと確かに遠い。祖母の家だという。お試しに行ってすぐに引越しでは猫がかわいそう。しかし保護者は、もっと遠いところへでも事情によっては連れて伺っているので保護者と相談しました。
これはもう直接お話をしていただくしかありません。

保護者から報告が来ました。
お見合いをして急に結婚が決まったので引っ越すことになったそうです。保護者は良い方だけど「新しい生活が始まって落ち着いたらまた考えてください」ということでお断りしたそうです。
一週間ぐらいでこの展開?
いまだに本当にいい方だったのか疑問です。里親探しは難しい。人を見極める力不足を感じます。
P1210436 (1024x767)
というわけで里親募集中。よろしくお願いします。
メス、5か月、手術済、ワクチン一回済、血液検査マイナス。馴れています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中