翌日速攻、捕獲

 土日は病院で手術がないのでちょうどタイミングが悪い時でしたが兄さん猫たちに追い払われて放浪をし始めたらもう捕獲のチャンスがないかもしれないので本日決行。
 うまく捕獲できたら地域猫の会長さんのところへ連れて行き手術、静養のお世話になることになりました。
 昼間明るいうちに段取りをと、昨日いたところの裏から入って様子を見ると何やら段ボールハウスのようなものがあり、エサ入れか水入れのようなものもあり、これは誰かがここで世話をしていたのかとも思える節もありました。
 思えば一昨日同じ場所で餌をやっていると猫たちが一斉にその茂みのほうを見て緊張したので何かあるのか見に行ったのです。しかし暗くて何もわからず気のせいかと思ったのですが、その時もここにいたのかもしれません。
 出入りしやすいように草などを抜いて「どこに捕獲機を置こうか」と思案しながら餌も鰺を用意し万全の準備で夕方行ってみると何かうずくまっているような。既に子猫は(6~7か月位?)柵の外で待っていました。やたらみゃあみゃあ鳴くからか兄さん猫たちも遠巻きで近寄らずいじめる風もありません。これなら溶け込めるかもしれません。
とりあえず茂みの中の不安定なところに捕獲機を置く必要が無くなり一安心。
 餌が欲しくて向こうから寄ってくるのでまずは兄さん姉さん猫たちに餌をやって落ち着かせ(全然興奮もしていないのですが)それから捕獲機をセット。
 しかし初めてにしては臆病でなかなか入らず、食べだしてもちょっと食べては外へ出てと進行が遅いので知らん顔をして他の猫たちをかまっているとやっと入りました。踏板式は暴れると逃げられる危険があるので大急ぎでホウレンソウの針金で縛り大風呂敷で包みました。
P1210128 (500x375)
万全。写真を取り損ねた。でも逃がさない方が大事。

P1210133 (500x375)
しっぽが見えないのが残念。特長のあるしっぽだと思います。毛色が顔はキジ白なのに体はアメショー風のまだら。
最初の印象通りです。

P1210135 (500x375)
怒っています。

P1210131 (500x375)
ちょっと薄汚れているので捨てられたばかりではなく外猫で長いのかもしれません。

 この間離れたところでカップルがずっと見ていたので「怪しいものではありません。地域猫活動で・・・・後はパンフレットを読んでね」と渡してきました。
めでたし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中