黒猫のタンゴ物語

黒猫のてっちゃんは環境の悪いところで生まれた子猫で元へ戻すことができず里親さんを探すことになりました。しかし撮影の日に風邪を引いて目がクシャクシャでお見合い写真が撮れずネットに載せるのに時間がかかってしまいました。

そこへ黒猫のウィズ登場。ブーム到来か!チャンス!過去にもテレビや映画で話題になると茶白ブームがおとずれたり茶トラブームになったり。
しかしなかなかお声がかからず後輩猫に追い越されていたところへついに問い合わせがありました。
以前飼っていた黒猫のタンゴちゃんに似ていると。

性格がよく、人馴れしているのでお見合いが成功し4月初めに二週間のお試しに行きました。
何の心配もしていなかったのですが、なかなか報告が来ない。すると引きこもっていてずっと出てこないとのこと。2~3日の引きこもりは環境に慣れるまで珍しくもないのですが、結局お試し期間の2週間が終わるというのに籠城していて姿を数日見ない事もあり心配されたそうです。
夜中には出てきて食べたり出したりおもちゃで遊んだり元気にやっているのに昼は何処へいったかわからなくなるという状態で里親さんも可愛いけれど心が折れそうになると。最初は奥に手を入れてなぜてやるとゴロゴロ言っていたのが覗くとピュッと隠れてしまうのだそうです。
これは大変。とても辛抱強く対応してくださっているけれどこのままではせっかくのご縁がだめになる。と言って対策もないので保護者に電話をかけていただいたり、結局里親さんの希望もありお試し期間を延長することになりました。
まさに祈るような気持ちで待ちました。

すると「ようやくなついてくれました(^_^)」というメールが届きました。

「3日前まで、またまた全然出てこず、タンゴのためにもお返しした方がいいのではないか、と家族で話し合いましたところ、高校2年生の息子が、泣きながら猛反対し、タンゴに気持ちが通じたのか、昨日から急にゴロゴロ近寄ってきてくれるようになりました。」
何と気をもませる子でしょう。でもきっと「返す!これは大変」と思ったのでしょう。猫は不思議な動物ですから。
名前も先代のを受け継いで「タンゴ」「黒猫のタンゴ」
   黒猫のタンゴ 
 引きこもり中。お皿しか見えません。
                黒猫のタンゴ2
                タンゴ出ました。可愛い!
日に日に慣れて元気に走り回っているそうです。

すべて里親さんの辛抱のおかげ、心優しい息子さんのおかけでいい結果がだせました。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

最近の例でやはり馴れなれの黒猫のハラオくんが里親さんのところへ行って引きこもりになったそうです。予想がつかないのが難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中