FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジ白の捕獲

 パンダのまめちゃんの捕獲後、兄妹の捕獲に挑戦してきましたが、簡単と思われたキジ白はのらりくらりでさっぱり進展しません。
 やっとフェンスの外へ出て来たところに間が悪く私が様子を覗きに行くと一目散にフェンスの中へ入ってしまったり、捕獲器の中を覗くようにしているので今度こそと思ったら甘えん坊黒ちゃんが飛び出してきておどかすので逃げてしまったりらちがあきません。メンバーのTさんによると「抱っこもできるし馴れていて甘えん坊黒ちゃんとも問題なし」という事ですが信じられない状況です。
 別のメンバーが餌やり当番の時に甘えん坊が捕獲場所へ来ないように餌や抱っこで引き留めてもらって、その間にキジ白の捕獲に取り組むというアイディアもさっぱり功を奏せず頭を抱えていました。甘えん坊はごちそうに太るばかり、重くなったので抱っこで拘束するのも至難の業となりました。

 しかし急展開。私が餌やり当番の日にTさんが捕獲をすることになりました。最初はお腹がいっぱいでダメかもしれないということでしたが捕獲器の入り口に置いた餌(アジやイワシも載せました)を食べ出し、それを奥へ入れて食べているところでお尻をポンと押したら入ったそうです。これで自治体の不妊手術の無料券の期限に間に合いました。寒いところでの捕獲から解放されました。今の寒さでまだ捕獲が続いていたらと思うとぞっとします。
 何事もあきらめず前向きに取り組むとある日突然急展開。苦労は報われるという事ですね。

 更にキジ白はとても馴れていたので里親さんを探すことになりました。預かってくださる方から声がかかったのですが、里親さんが見つからないと大変なことになるので祈るばかりです。

10月初めは4か月ぐらいだったのがどんどん大きくなりました。
DSC_0286 (1024x872)

わかりにくいのですが左が今回捕獲したキジ白、右奥が前回捕獲したパンダのまめちゃん。二匹は母猫とともに9月末ごろ突然現れて母猫はどこかへ行ってしまいました。
DSC_0417 (1024x760)


捕獲器を置いて1時間待ったのですがどうしても入らず、仕方がないと片付けた途端出てきました。
DSC_0460 (768x1024)

「大丈夫?」
DSC_0462 (768x1024)

「平気平気}
_20171218_200539 (1024x789) (2)

何とこの日は手の届きそうな近くへやってきてパクパク食べました。余程捕獲器が怪しかったんですね。捕獲に成功したのはこの3日後でした。めでたしめでたし。

DSC_0465 (768x1024)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。