東トイレの捕獲 第二弾

 3匹一緒は無理でしたが2匹が戻ってこないうちに残りのショートパンダを捕獲することになりました。
 Tさんが5半時に行ったが猫の姿は見当たらず。
 わたしは当番だったので餌やりをしながら現地を目指しました。いつもより早いのでいない猫がたくさんいました。

 こちらは「お宮さん」のレギュラー。「ぼくのが無い」とすねるルカ。
CIMG4098 (1024x768)

「あるからすねない」「そう?」  「あるよ!」とコマツ君
CIMG4099 (1024x768)

「どれどれ」
CIMG4101 (1024x768)

「これか」 「違うって。それはジジの」
CIMG4102 (1024x768)

「ごちゃごちゃうるさいな」とちび黒
CIMG4103 (1024x717)


と、それはさておき6時ごろ東トイレに行ってみると猫の姿は無くTさんが猫探し。とにかく待つことに。

しばらくすると母さんが北西のほうから道路を渡ってやってきました。こちらを見て警戒しているので隠れる。

子猫の姿は見えません。もしかして母さんが現れるのを隠れて待っているのではと思ったらそのとおり。パンダショートは重機の陰から走り出てきて母さんにすり寄りました。私たちは警戒を恐れて遠く離れて見守ります。
ややしばらくして一匹が捕獲器の前に出てきました。母さんなのかショートなのか。母さんは先日も中には入りませんでした。覚えているのですね。
中に入って食べ始めましたし、短いしっぽが見えました!

無事捕獲。
CIMG4104 (919x659)

カバーで覆って落ち着かせ、その後風呂敷でしっかり包みました。CIMG4106 (1024x749)

丁度そこへKさんが車で到着。無事家に運んでもらえました。


CIMG4120 (1024x768)
やっぱり狂暴。怒り爆発。DNAのなせる業。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中