FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四辻のぶち長毛の捕獲

 四辻に現れるのはパンダ2匹と黒猫と思っていたら突然白っぽい猫が座っていました。もしかして軽トラのお兄さんが言っていたペルシャ風白っぽい親子のどちらかか。早速捕獲器を置くとすぐに入りました。

 情けない顔をした長毛のブチでオスでした。子供の方と思われます。
CIMG3163 (1024x768)

CIMG3159 (1024x768)

5日後に放しました。お母さんはどうしたのか。
CIMG3201 (1024x768)


 ブチを放した帰り道その先にある、軽トラのお兄さんが餌やりをしている親子4匹の猫がいる場所。猫は会社の敷地の中でフェンスの外へ出てこないため捕獲が困難なところです。夜はいつも門が閉まっているので話をしに行ってみました。会社にいた女性に声をかけると「もうちょっと早く来てくれれば。一足違い」と言われ何のことかと思ったら、先代社長は猫を可愛がっていて餌を運んできて社内でも世話をしている人がいたが、今の社長に代わって「猫は排除」という事になり「餌やり禁止令」が出て困った人が自分で檻を作って今朝その中に6匹の黒猫とパンダを入れて自分の家に持って帰ったという事でした。その中にはメスと分かっているのが2匹いるという事だったのでとりあえず一匹ずつでも手術をしましょうという事になりました。しかしお昼過ぎにかかってきた電話は沈んだ声で「もう家の側で外へ放してしまった」ということでした。なんということ!確かに6匹もまた元へ戻すことが出来ず、近くに餌場があるので外へ放してもまたトラブルになることが考えられます。いい解決策は無いとはいえ放された先でまた繁殖するのかと思うと気が重くなる出来事でした。

 更に会社の向かいにもパンダが1匹いるというので行くと、可愛がっていたという警備のおじさんは「なつかれて困るので棒で追い払ったら最近あまり来なくなった。南のトイレに猫がいる」と又聞きたくない情報が。つらいけれど行ってみるとなるほどいました。
黒猫と長毛パンダが。あたりには猫に餌をやるためと思われる紙皿が散乱していて薄汚い状態で、トイレの隣には休憩所もあるのです。さてどうしたものか。つづく。

黒猫はすぐにいなくなり、目がブルーの長毛パンダがくつろいでいました。鼻が黒い。子猫なのか?
CIMG3204 (1024x768)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。