今度は黒猫2匹

 3日後電話ボックスで黒い子猫を捕獲。しかし動物病院の先生によるとこの猫は子猫ではなく歯も生え変わり更に抜け落ちて大人。栄養状態が悪いので大きくなれなかったようです。ものすごく飢えていて餌を与えるたびに完食し調子に乗って与えすぎて一度うんちが緩くなりました。そこで缶詰は止めてカリカリだけにし量を減らすとすぐに良くなりました。水は最初はすぐひっくり返すので欲しくないのかと思ったら、水もお代わり。性格は大変攻撃的できっと厳しい環境で生きていたのだろうと思われます。大きい猫と張り合って餌を確保するのは大変なことでしょう。1週間預かるうち鳴いて騒ぐようになったので放しました。
CIMG3060 (1024x768)
可愛い顔をしていますが怖いです。長く居ると怖さもかわいさに。



同じ日に四辻にも黒猫が現れました。軽トラお兄さんの言うとおりだとここには2匹の黒猫がいるそうです。相変わらず三角パンダは皆勤で黒猫が捕獲器に入るのを見ていましたが、戸が閉まった途端逃げて行きました。

CIMG3069 (1024x768)


保護中のちび黒猫と同室となりました。
CIMG3065 (1024x768)

CIMG3075 (1024x768)
貫禄の大黒猫。でも大物は騒がない。

CIMG3079 (1024x768)


大黒猫を戻す時は、ニコちゃんモコちゃんの保護主として一緒に里親活動をしたOさんに協力をお願いしました。有難いことです。

CIMG3083 (1024x768)
どうぞお帰り下さい。「出てもいいのか?」

CIMG3084 (1024x768)
安全を考えて捕獲したコンテナトラックが出入りしている会社側ではなく道路の反対側に放したところ。道を渡って行き来していたので。

CIMG3085 (1024x768)
ところがなんだか落ち着かない様子でうろうろ。「ここはどこ?」

CIMG3087 (1024x768)
結局道を渡ってコンテナ会社の門から帰って行きました。「やれやれ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中