ハナちゃんおうちへ戻る

 1月4日から迷子になっているハナちゃんはその後1月27日に目撃されたのですが捕獲に向かったらもう姿が見えなかったそうです。人の顔を見ると逃げるので手の打ちようがありません。目撃情報も寄せられるのですが「全然逃げなかった」「耳カットありました」ということでそれはミーミー。人懐っこいのですぐウロウロ出てきて同じような容姿なので間違われるのです。
 しかしうれしい情報がOさんから入りました。2月6日、2日続けて夕方5時半ごろ戸建ての庭にいてカット無し。前のおうちより3軒北へ移動していました。やっぱり遠くへは行っていなかったのですね。風邪を引いたことも有り、人を見ると逃げるしであきらめてたまにしか、それも以前見かけたお昼前にしか行っていなかったので反省。
 時間と場所が決まれば後はじっくり取り組めます。さっそく翌日行くといました。公園側からフェンス越しに見るしかないしすぐ逃げるのです。そこで煮干しを一つポンと投げて様子を見ることにしました。すると車の下から出てきて食べました。うろうろ探しているのでまたポン。そしてフェンスの下にも置いて帰りました。フェンスをくぐって公園側に来てくれないと捕まえることが出来ないのです。戸建てのおうちの方に話をして捕獲器を庭に置かせていただくのは前回失敗しているので今回は考えませんでした。

 翌日昼間見に行くとフェンス下の煮干しは無くなっていました。夕方行くと車の下から出てきてかわいい声で鳴くのです。餌をねだっているのです。また煮干し作戦で今度はフェンスの外で1メートルぐらい下の公園側の溝に置きました。これも翌日無くなっていましたがミーミーが食べたかもしれません。その次の日はOさんに餌付けをお願いしました。

 金曜日に行くとハナちゃんは外の溝のところにいるではありませんか。呼びかけるとあわてて塀の隙間から庭に入り走り去ったのですがきっと戻ってくるだろうとしばらく待つと車の下から出てきましたのでまた煮干しに加えて竹輪の細切りを上げました。そして溝に置き餌をして帰りました。外に出てくることが分かったのは大進歩。

 これなら捕獲できると飼い主さんに連絡をすると見に行かれて、姿は確認できたがどこかへ行ってしまったという報告が入りました。その後で行くとやっぱり車の下から出て来たのです。溝にお皿に入れた餌を置いてみると出てきて食べ始めました。真っ暗で見えないので懐中電灯を付けたら驚いたのかいなくなっていました。
 翌日捕獲に挑戦することにして飼い主さんに連絡をすると何か引っかかる。やっぱり色々家庭の事情があってすぐに保護する気持ちが無いことがわかりました。でもいずれ慣らして捕まえようと思うという事でしたので、私たちに任せてください。捕まったら迎えてくださるのですね。「もちろんです」という事で了解を得て捕獲を決行しました。

 一人では無理なのでOさんに手伝っていただいたのですが何と簡単な捕獲だったでしょう。猫も人間も戸が閉まったのも気づかないほど静かでした。
 今頃どうしているかな。幸せな気持ちでいてくれるといいな。

CIMG2935 (1024x755)
太っていたということですがすっかり痩せていました。以前溝に3週間ぐらい閉じ込められていたさくらちゃんのように背骨が立っているようです。

CIMG2932 (1024x768)
度々お騒がせしたそっくりさんのミーミー

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ボランティア

メールが届いていないといけないのでこちらからも返信いたします。
お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。
毎月一度集まって活動報告、会計報告をサイゼリアでしています。来週21日火曜日20時30分を予定しておりますのでご都合がついたら是非ご参加ください。
一番お手伝いいただきたいのは病院の送迎の車の運転です。
どうぞよろしくお願いいたします。
             熊倉
プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中