迷い猫の捜索

 ボランティアをやっている街の情報センターより連絡があり、迷い猫の捜索を依頼されました。
おばあちゃんが飼っている雌猫の〇ちゃんはお姉さんより譲り受けた猫でした。3か月前に息子さん家族の住むこの街へ引越してこられてマンションに一人住まい。もともと外へも自由に出入りする生活だった〇ちゃんは外へ出たがったそうです。
ゴミを出そうと玄関を開けた時に外へ出てしまいました。1階のおうちの玄関ポーチにいるのを見つけて捕まえようとして逃げられてしまったという事でした。前日の夜のことです。
 翌日朝まず捜索のために作られた写真入りのチラシを大きくしてマンションの東と北側にある遊歩道に貼ることにしました。そこはジョギングや散歩の人が多く通るところで地域猫活動もやっています。二か所に貼って帰りかけたところマンションの南側の戸建てで日向ぼっこをする猫を発見。〇ちゃんか?とりあえず自転車を止めて餌で道のほうへおびき寄せようとしたら、さっと給湯器の小さな穴から中へ入ってしまいました。耳カットも確認できず。
 まずここで地域猫活動をしているグループにここにキジトラの猫がいるかどうか問い合わせると、前日偶然会って手配のチラシも見てもらっていたBさんが「ミーミーという地域猫がそこにはいます」という事でした。そりゃそうだ。探してすぐあつらえたように〇ちゃんが出てくるはずもないし。でももしもという事があります。
 こちら側からはフェンスがあって入れないので反対側へ移動してそのおうちの奥様と話をしました。とてもいい方で「いつでも捕獲していいです。いちいち声をかけていただかなくても大丈夫」と言ってくださったのです。
 飼い主さんとは連絡が取れず。これがミーミーとしても写真ぐらい撮っておこうと中にいるのを確認してパチリ。真っ暗でうまく写っていません。しかしこれが家に帰って加工してみると右耳にカットが無いのがはっきり分かったのです。
 昼過ぎ連絡が取れて、夕方捕獲を試みることになりました。すぐにもすればよかったのかと今は思います。
 夕方しばらく待ったのですがチョロチョロするのは〇ちゃんそっくりのミーミーだけでその子が捕獲器の餌を手前だけ食べてしまうのです。ここにはいない(猫は敏感だからミーミーの様子から他に猫がいないのがわかります)と判断し解散しました。
 翌日の昨日朝、連絡があり「給湯器の中にいますので捕獲器を貸してください」とのこと。すぐ行くとおびえているのか出てくる気配がありません。「餌を入り口に置いてみたら」とアドバイスしたのは私です。これが裏目に出て、〇ちゃんは給湯器の別の隙間から逃げて行ってしまいました。入口は一つしかないと思っていたのが間違え。
 戸建ての息子さんから「もうやめてほしい」と言われました。
「今日だけお願いします」と許可をもらい最後のチャンスと夜もみんなで交代で見張ったのですが現れませんでした。一度道を歩く太った黒っぽい猫は見かけましたが姿を見失いました。後でわかったのですがこれが別猫らしい。結局8時におばあちゃんの息子さんから「おうちの人の迷惑にもなるし引き揚げます。2~3日は戻って来ないでしょう」という連絡がありました。
 捕獲器の引き取りは後で行くので置いておいていただきました。かなり粘って10時過ぎに回収に行くと音がします。どうぞ〇ちゃんでありますようにと願ったのですが、入っていたのはミーミーでした。やっぱり。

 なんだかストレスのたまる捕獲でした。公園や公共の施設ではここまで気を遣うことがありません。じっくり猫と対峙できます。
 また戸建てでは日頃猫の糞尿に迷惑をしている方が多くてクレームを言われました。南側のおうちの方は猫嫌いでアレルギーがあるから困るというわけです。かえってあちこちにされるよりも砂のトイレを置いてそこだけ掃除する方が楽では、匂いもほとんどしませんと提案しましたが却下。どこでも解決の難しい問題です。そして散歩がてら餌をやっていくのが困る。でもねこもかわいそうなので他の場所でやってもらえたらということでしたの「戸建て付近での餌やりはご遠慮ください」というチラシを貼りましょう、という事になりました。
 地域猫の会のメンバーも戸建てを避けて同じ時間に餌をやっていたのに色々な人があちこちで自由にやるので猫が定着しなくて困っているところだったそうでさっそくチラシが出来て貼られました。

 あの時こうすれば、ああすればと後では思うのですが考えてやったのに裏目に出て結果は失敗。早く出てきて〇ちゃん。
あの怪しい太った猫は後日捜索にまた行ったとき遭遇してよく見たら、マンションのテラスに子猫たちを連れてやってきたニコちゃんモコちゃんのお母さんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中