仲良し子猫のCちゃんDちゃんのお話

 今地域の交流センターで「地域猫展」を開催中です。評判がいいと内外で言っていただいてうれしい限りです。然しボランティア募集には一件も問い合わせが無くてがっくりしているところです。何とかならんか。

 母猫がマンションの一階のお庭に4匹の子猫を連れてやってきました。すぐに4匹が2匹になってしまい「何とかしたい」と連絡があり、捕獲器をお貸ししました。初めてなのにまず母さんと子猫一匹(ここで二匹が一匹になっていました)を一緒に捕獲、その後行方知れずになっていたもう一匹の子猫が現れこれも捕獲とここまでとんとん拍子。お母さんは避妊手術後外へ放しました。しばらく子猫を心配して家の周りをウロウロしていて心が痛みましたがどこかへ行きました。子猫2匹は大変かわいくて、早速里親探しを始めました。
 ネットへ掲載するとすぐ問い合わせがあり順調と思ったら「主人の合意を得られませんでした」とお断りが。
 そんなことも有ると待つとじきにいいお話が入ってきました。「運命の出会い」と言ってくださって最初は一匹のところが「二匹一緒に」と家族会議で決まり、さっそくお見合いの段取りをしていたら「しっぽが長い猫を飼いたかった」とキャンセルに。確かに最初に書いていなかったのが悪いですがそんなことで運命が変わってしまうのか。それでもめげずに待つことしばらくして「一匹だけですが」と問い合わせがあり一匹だけでもとお見合いをしてお試しに連れて行く日まで決まりました。しかし突然のキャンセル。「母に頼んでいたら町内会の役員さんのところで生まれた子猫を譲ってもらう話になったので」なんてご縁の薄い子たちでしょう。

 こんなことも一番素晴らしい里親さんに巡り会うための段階を踏んでいるところだから思うのですが、何とかならんか。
お母さんと一匹目のCちゃん。
IMG_20160715_085450_20160716114703.jpg

二匹目のDちゃんとの再会。
IMG_20160715_201207_20160716114757.jpg

会いたかった!
IMG_20160715_201238_20160716114812.jpg

仲良し二匹
 IMG_20160722_203726_20160724205613.jpg

いつも一緒
IMG_20160804_000026_20160804103527.jpg
 
IMG_20160715_202013_20160716115028.jpg

美人さんのCちゃん
IMG_20160811_192247_20160812095707.jpg

ボブテイルのDちゃん
D-1.jpg

ちょっと怖がりCちゃん
CIMG2081 (1024x768)

お膝で寝てしまうDちゃん
IMG_20160805_121335_20160805140059.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中