FC2ブログ

しょびとうさんと再会

 しょびとうさんの追悼を書いたのが3月半ば、その後メンバーから驚くべき情報が寄せられました。愛想のいいご夫婦が海辺を通りかかり、しょびとうさんを見たと言われたというのです。「確認して」と言われたけれど、まさかしょびとうさんが生きているとは信じられません。「まさかそんなことあるはず無いでしょ」と笑い飛ばしていました。
 ところが先日猫つながりのお友達から「ぼろちゃんを見た。岩の上にいた。」と言われて彼女が見間違うはずがないことからにわかにしょびとうさん生存説がよみがえりました。早速その日のうちに目撃情報のあった場所へ行ってみると、岩の上にぼろきれかと思われるものが載っているのが見えました。しょびとうさんです!生きていました。以前いたところに戻っていたのです。
CIMG1358 (1024x768)
相変わらずのぼろぼろ。

CIMG1340 (1024x768)
どう見ても生きているのが不思議。

CIMG1341 (1024x768)
どうして戻ってきたの?

CIMG1355 (1024x768)
お仲間の茶トラとチョビもおりました。仲良くしてね。

 しかも私のことを忘れていませんでした。猫って不思議。ブラッシングをしてやると嬉しそう。

 一昨年の夏に突然海辺へ引っ越しした時も謎でしたが、今度もどうして戻ったのかさっぱりわかりません。
「生まれ変わったらおうちへおいで」と言ってくださった方、もうしばらく生きそうですよ。

 こんな餌のやり方ありでしょうか。これから蟻やナメクジなど虫の出てくる季節です。考えてほしいです。
CIMG1336 (1024x768)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とても、嬉しいです。しょび君生きてくれてたんですね。
出来る事なら、我が家に迎えて
あげたい…しょび君を幸せにしてあげたい…可能なら今すぐにでも。
プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中