FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めげない、あきらめない

 昨日は元コンビニ(理解のある店長さんが交代して次の店長さんは猫に餌をやらないようにというかなりえげつない貼り紙をした。そしてつぶれた。猫の神様の罰が当たったか)の餌場当番で夜出かけて行きました。最近新顔が出てこなくなったので捕獲器は積んでいきませんでした。2月11日パンダとキジ白の2匹と黒っぽいのが走っているのを目撃。丁度その日は公園の吹き抜けに落ちていた黒猫くうちゃんを保護した日でもあります。ついでに言えば逃亡した中型犬のザックに出会った日でもあり、「いったい今日はどういう日?」と困惑したわけで、くうちゃんは無事保護、ザックもかなり時間はかかりましたが無事後日保護され今は幸せに暮らしています。
 話は戻って、どうもその後姿が見えなくなったのはちょうどその日大量に猫が捨てられて定着せずばらばらに散って行ったという事かしらと思いながら餌場へ到着。するとゾロゾロ出て来たのです。まさにパンダとキジ白そして門の中を黒っぽい猫が走っているという状況。しまった!連休だった!連休は会社が休みになり餌をもらえずおなかをすかして出てくる可能性が高いのでした。
 残念と一度は諦めたけれど、捕獲器を取りに行けばまだ捕獲できるかもしれないと思い立ちメンバーに電話をして明日の病院への搬送が出来るか確認を取ってOKが出たところで家に戻りました。これは夜遅く覚悟のいることです。でもめげないあきらめない。チャンスを逃しては後悔先に立たず。
 鰺の冷凍は無かったので缶詰とパウチで挑戦。大型トラックが停まった目の前でしたがめげない。猫たちが出入りしている門の前に捕獲器を設置しました。この門が問題。この会社の社長と社員に猫の餌やりについて脅されたことがあり鬼門の上、更にそこに最近警報ランプがついたのです。最初にランプに遭遇したメンバーは赤いランプが回り始めたら警察が来るのかとドキドキしたそうですが大型トラックが門の前で旋回してもランプがつくだけで、どうもただの脅しらしいのがわかりました。センサーの真下は死角なのでそこに捕獲器を置きました。
 猫の姿はすっかり消えて時間がかかりそうなのを覚悟の上でしたがほどなくキジ白が出てきました。おなかが空いているのかすぐに捕獲できてラッキー。頑張って良かった。

CIMG1239 (1024x768)
おとなしい子ですがかなり汚れています。白いところはグレー。前から見ていた猫と同じかどうか。少なくとも先ほど見たキジ白の特徴と同じです。子猫かと思っていたけれど栄養不足で小さいだけで大人なのかもしれません。最初会った時から成長していないような気がします。
 家ではおとなしくてじっとしていて写真を撮ったりすると怒るけれど静かな子でした。

CIMG1240 (1024x768)

CIMG1241 (1024x768)
背中の白い毛が2か所あるのが特徴。

CIMG1245 (1024x768)
頭が帽子のようになっていて首が白。

CIMG1250 (1024x768)
住んでいる環境によって猫の生活も随分違ってきます。
後気になるのがパンダと黒。めげずにあきらめずに頑張ります。

そういえばエレベーターの中で一緒になった男性に「何が入っているのですか」と聞かれれたので、地域猫活動の説明をすると「地道な活動で大変ですね。頑張ってください。」とエールを送ってくださいました。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。