ご長寿猫 しょびとうさん

 久しぶりにショビ父さんに会いに行きました。
いるかな、いるかな、いました。枯葉の布団で日向ぼっこをしていましたが、ぼろ雑巾のような姿は以前と変わりません。忘れているかなと思ったらもっそり出てきました。餌場を移動して1年以上は経っています。なぜ移動したかは誰にもわかりません。
でも元気で何より。撫ぜてもらうのが好きで前と変わらず触れました。全身毛玉だったのが大分良くなったのは誰かにブラシをかけてもらっているのでしょう。しかし蠅がたかっているのが悲しい。よくよく手ブラシをかけてやりました。
口を開けたので見ると舌が赤くなっているところがありましたが、歯はまだ残っていました。
がりがりだけれどミルクをもらったり、釣り人から小魚をもらったり幸せです。この冬は越せまい、この夏はだめだろうと言いながら数年たちました。今年の冬も頑張って生きてほしいです。

P1240030 (1024x768)


P1240027 (1024x768)

P1240036 (1024x768)

水入れがひっくり返っていたので水を入れに行っている間に父さんが雨水溝に。はまったら大変と見に行くと頭を突っ込んで水を飲んでいるのでした。のど乾いていたんだ。しっぽがちょろっと出ています。

P1240038 (1024x768)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中