N公園の捕獲そして最果ての波止場

引用

  数日後N公園にまたついでによると黒猫が一匹捕獲できました。車には常時捕獲機が積んであります。
 廃車の下にエサ入れが置いてありそこに出て来たのです。
P1220087 (1024x768)
 胸に白い毛がちょこっと生えているので「鈴」という名前にしました。かわいらしい子です。

 さてその翌日今度は薄茶の男の子を戻しに行った日、もう一か所ずっと気になって行っていなかった場所があり、3年ぶりぐらいで見に行くことになりました。地の果てで釣り人しか通わぬ僻地です。その当時14匹、周辺で5匹の大量捕獲をしたところです。良くやったものだ。過去におじいさんの餌やりさんに頼まれて会長さんが地域猫活動をしておりカット有の猫も結構いました。
 体が不自由なのに車で餌やりをしに来ていたおじいさんはその後どうなったのか。恐る恐る行ってみると(本当にそういう心境)さっそくカット無しの三毛とキジ白が出てきました。他に黒とパンダ。結局三毛とキジ白がすぐに捕まり、危険を察したのか他の猫は姿を消しました。
 ちょっと来ただけで2匹も捕獲という事はあとどれくらいいるのか怖いです。
 以前はあたりが汚い感じでしたがすっきりしていて水入れが二つ釣り糸でくくりつけてありました。別の人が餌をやっているのか?
 引き続き捕獲をするために貼り紙をして連絡先を書きました。
P1220138.jpg

 後日「水をやっているモンですが。私は猫が嫌いです。臭いから。」という電話が入ってきました。でも良く聞くと毎日ではないが釣れない時期は鰺を買ってやりに行っているそうで(カリカリは食べないから→そんなことはありません)どこが猫嫌いなのかよくわからないのですがとにかく情報をもらうことが出来ました。前のおじいさんは去年の秋ころから来なくなり自分が行っている。(ありがたい)カット有もいるという事で詳しく聞いてみると
黒のカット有が2匹、口がいびつなさび、太ったパンダ、そして今回捕獲した三毛とキジ白。他にカットがわからない黒が一匹いるかもしれないという情報でした。ありがたいですね。これで捕獲の目安がつきました。餌やりさんの情報は餌をやることが目的なのでアバウトなことが多いですがほぼカット有なので時々行って確認すればいいわけです。結局3匹目の黒以外はみんなカット有が確認できました。

今回捕獲したSさんによると意地の悪い三毛
P1220135 (1024x816)

同じくキジ白
P1220133 (1024x768)

カリカリを食べる口を怪我したサビと黒
P1220449.jpg

風格のパンダ
P1220433 (1024x768)

カット有黒
P1220294.jpg

 数日後メンバーが午前中に行ったら誰も出てこず、釣り人が、朝もう魚をもらっていたとおしえてくれたとか。電話をくれたSさんは昼過ぎなので他にも餌やる人がいるという事です。あーややこしい。前の捕獲の時は朝5時でしたから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中