お騒がせ兄弟

 先日の夕方いつものように公園の3匹の白猫兄弟たちに餌をやるため行くと、居たのはオッド君とルルちゃんだけ。金ちゃんがいません。そしてどこからか猫の鳴き声が聞こえてきました。それも「にゃおん」と張り上げるように訴えるように鳴くのです。
新顔のシャム風ノンノンが対岸から呼んでいるのかと思ったけれど彼女は影のようにいつも静かです。もしやと思って下を覗くと地下駐車場の入口のさらに奥に出来た金網のフェンスの中側で必死に鳴いているのがみえました。まさか!
白猫たちは閉鎖になった地下駐車場の入口の上にいつもいて以前あった木の梁を支えていた金属のでっぱりの上を軽業のように歩いていてひやひやしていました。前にも黒チョンが落下してその時は金網フェンスがなかったので助けようと駐車場の管理人さんに来てもらってカギを開けても怖がって奥へ奥へと入ってしまい、結局捕獲器を仕掛けて救助したことがあります。でもフェンスが出来たのでそういう事故は起きないと安心していたのですが。
P1220006 (1024x768)
駐車場の管理会社に電話をしたところとても親切に対応していただいて、閉鎖になっていないほうの駐車場の管理人さんに連絡を取ってくださいました。こちらの駐車場でも2年くらい前に空気抗に落ちた子猫を救出したことがあり、それを覚えていた方が「あの時は助かってうれしかった」と言ってくださって協力していただけることになりました。然しこの日はもう暗いので翌日朝の対応という事になりました。こちらが心配したのは放置されること。前々回の時は何度もカギを開けに来て協力していただきました。前回は親会社、子会社、第三セクターの人たちが来てカンカンガクガク。見捨てられそうになったり、「お金は誰が出すんだ」という話になったり。
 翌朝電話で8時半に現地でということになり前日からイギリス式の捕獲機を用意しておいて持って行きました。イギリス式はしっかりした作りで踏板式で戸が閉まるようになっていて大きいのですぐに出せないときでも窮屈でないところが利点です。何より他の捕獲機と違って開いて逃げてしまったりという失敗が無いです。ただ大きくて重いので持ち運びが大変。
 若い管理人さんが先に着いて電気をつけたり準備をしていてくださいました。入るところは出車口のほうで捕獲機を置くのは入車口で何しろ広いので遠くて大変です。
P1220007 (1024x768)
 こんな感じでフェンスの中側に設置。金ちゃんの姿は昨晩以来見えません。時々見に来ますとのこと。昨晩も見に来てくださったそうです。
 日中何度か来てみたものの姿なく、やっと4時過ぎに金ちゃんが捕獲機の中にいるのを確認しました。管理人さんに電話をすると最初は話がつながらなかったもののすぐ来てくださるとのこと。こちらが用事があって待っていただくことに。
 今度は年配の方が開けてくださり中へ入りました。するとなんと金ちゃんは捕獲機の中、そばにもう一匹白猫がいて逃げて行きました。何が起こったのかすぐに理解できず、やっと兄の危機を感じてどこからか弟が中へ入ってきたらしいことがわかりました。
 泣ける兄弟愛ですがこちら迷惑。管理人さんに相談して、金ちゃんを上の公園に放してからもう一度捕獲機を仕掛けることにしました。ちょうど他の公園の餌当番に行くところだったので餌はあります。
 重たいのを運ぶのも手伝っていただいて金ちゃんを戻し、また同じところに捕獲機を置きました。
 
 さてこの結末は・・・

 夕方餌やりの時に捕獲機を確認に行くと空っぽです。そして金ちゃんが上の公園から降りてきて出迎えてくれました。まるでありがとうを言っているように。
 上に行くとなんと弟のオッド君がいるではありませんか。
金ちゃんがなぜ出られなかったのかわかりませんがどこかに外と通じる道があるのです。
一番怪しいのは捕獲機を置いたところのそばに下水溝がありふたが開いているところです。
困るのは原因がわからないとまたこういうことが起こるかもしれないという事。
あーおちおちしていられません。毎日白猫3匹そろっているかドキドキ心配しています。
P1220015.jpg
お騒がせ兄弟

P1220013 (1024x768)
とにかく仲良し

管理人さんが面白い話をしてくれました。
ある公園ではいつも駐車場に入る猫がいて、慣れた人がいつもの順番に戸を閉めていくとちゃんと出口で待っていて外へ出るそうですが、新人の人が閉める順番を間違えると閉じ込められてしまうとか。
然し皆さん優しい方ばかりでとてもありがたくうれしかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中