べべちゃんお試しに行く

里親募集をしていたアメショー風べべちゃんが先日お見合いをしました。

お見合い写真がこちら。
IMG_20141230_135602.jpg

掲載をしてすぐに3件、後から2件も問い合わせが来るという最近にない盛況でした。
こうなるとべべちゃんの幸せのためにはどちらにお願いするのがいいのか保護者は夜も眠れず悩み結論を出しました。
60代のご夫婦に白羽の矢を立てたのです。
お見合いは先日保護者の家で行いました。
優しそうなご夫妻を見てもうすっかり安心。べべちゃんも懐に抱かれておとなしくしており、これはうまくいくと確信しました。
いつも何かしら不安を抱えてお試しに送り出すのですが、今回は雲が晴れたように快晴の気分。
ただ一戸建ての場合は開口部が多いので脱走だけが心配です。帰巣本能があるのでここが我が家と認識するまでは必ず気を許さず気をつけなければなりません。くれぐれもお願いしました。
過去にも脱走は数件ありました。幸いみんな元の餌場に戻るか、おうちへ帰るか、捕獲に行って連れ帰るかで行方不明は有りませんがみんなの心配は半端ではありません。

参考までに。猫はたいてい遠くに行っていません。おうちの周りにいるので玄関など入口に時間を決めて餌を置いてやり戻ってくるのを待ちます。自分で飛び込んでくる猫もいますが無理なときは要請を出してもらうと餌の時間に捕獲機を持って行って捕獲します。

P1210972 (1024x768)
とんでもなく緊張しています。
P1210976 (1024x768)
だんだん落ち着いてきました。

善は急げで昨日早速お試しに連れて行きました。ナビが壊れているというので地図をパソコンで出して万全のつもりだったのが道を間違え、高速に乗ったままどんどん西へ行ってしまいおかしいなと里親さんに電話をすると「え、そんなところへ!」「え!そんな大変な事態に?」
でも大丈夫。猫の神様のお導きで高速を降りると道案内の看板があり無事に到着。

べべちゃんは途中うんともすんとも言わずおとなしくしておりました。これが鳴いたりすると「行きたくないのか」と不安な気持ちになるのです。
リビングにはタワーやトイレや食器、そしてべべちゃんのために炬燵までが用意されていました。
もともと猫を飼っていらっしゃったので多少のやんちゃはお許しいただけそうだし、思ったよりべべちゃんも静かで(猫をかぶっている可能性あり)大丈夫そう。
抱っこした記念写真を撮り、トイレに持参した自分の匂いのついた砂を入れてそこへ置いてやるとキョロキョロした末家具の下に入ってしまいました。これは想定内のことなので問題なし。
トライアル誓約書に署名をいただき、帰り道を誘導までしていただいて迷わず家に帰りました。

年末年始有難いことにたくさんの里親活動があったのですが、お試し中に連絡が取れなかったり、トラブル発生でひやひやすることが多くて睡眠を妨げるようなことが続いたのですが今回は大丈夫そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中