三毛ちゃんその2

 昨日捕獲した三毛ちゃんが病院へ出発しました。かなりの怖がりさん。
塞ぎこんでおとなしそうに見えたのが暴れ出すとすごいんです。
CIMG3606 (1024x768)

黒手袋左 
CIMG3609 (1024x768)

もう一つ左。左後ろ白足袋。
CIMG3610 (1024x768)

今度は右。
CIMG3611 (1024x768)

右は前も後ろも先が白手袋ですね。ちょっと疲れたか。
CIMG3612 (1024x768)

フン。うらめしい。
CIMG3614 (1024x768)
無事送りだせてやれやれでした。

先に車に乗っていたのが先日捕獲したさびの子猫。今日元へ戻します。お疲れさん。然しだれも見たことが無い猫がいきなり捕獲器に入っていたのですからみんなびっくり。
CIMG3604 (1024x768)

そうして昨夜このサビと同じ場所で本命のキジ白も捕獲され病院へ一緒に搬送されていきました。めでたし。
スポンサーサイト

三毛ちゃんの捕獲

 その後餌場の斜面を捕獲器が安定して置けるように平らにしてすのこを置いたり、蟻の退治をしたり準備をしました。(蟻退治は何の成果も無し)
 餌はいつも蟻だらけ。外側に水を入れた器を置いてもプラスティックのエサ入れは漂って縁に付いてそこから蟻がやってきます。
CIMG3593 (1024x768)


これはどうだと陶器の器にしたら何とかうまく行ったようです。
CIMG3595 (1024x768)

 さて10日、5時が三毛ちゃんの御飯タイムなので少し早目に行ってSさんと合流。餌は鰺といつもの缶詰で行くことにしました。

 しかし先日はすぐ現れた三毛が全く現れず、Sさんは次の餌場で待っている猫のところへ行きました。私はぶらぶらしながら待ったのですが、しびれを切らして様子を見に行くと既に餌は蟻だらけ。そこの餌場まだ2週間ぐらいしか経っていないそうですが蟻の巣がもうできていて行列も続いています。とりあえず捕獲器を引き上げてトントンバンバン叩くことで蟻を追い払い、餌場には猫が歩かないような場所は薬をまいて対策を施しました。三毛ちゃん見ているかな。

 さてまたぶらぶらしているとカサコソ音が!ちょっと早くない?近づくと何やら気配が!風呂敷を持って駆け付けると三毛が入っていました。
今日はだめかと思ったのでうれしかったです。1時間かかりました。Sさん他関係者にメールを送り家に連れて帰りました。Sさんは「思い入れのある猫なのでいられなくて残念」と。次回は是非一緒にしたいです。

 かなり怖がりのようで暴れて鼻を負傷。
CIMG3597 (1024x768)

今朝はおとなしすぎてまた心配。
CIMG3599 (1024x756)

 

久しぶり新顔

 チラチラとうわさが聞こえていた新しい猫。一匹は海辺に現れた小柄なキジ白。もう一匹はジョギングロード東側で目撃された小柄な三毛。ちなみに双方はかなり離れています。
 餌やりさんの足の骨折というアクシデントがあり人手不足で捕獲が延び延びになっていましたが、30日にTさんが捕獲器を置きました。他へ餌やりに回って戻ってみると違う猫が入っていました。見たこともない小柄なさびです。肝心のキジ白はそれを見ていたようです。まずい!そうは言ってもさびは雌猫ですからこれはこれで良かったのですが、キジ白捕獲には時間がかかりそうです。
マリンパークのさび


 海辺で暮らすみみうちゃんという白猫に里子のお話が入りました。ありがたいことで昨日、間に入ってくださったSさんとOさん、里親さん、PAWSのメンバー二人で街の情報センターで集まりました。
 捕獲からお世話をしていたメンバーのTさんはあまり懐いていなことを心配していましたが、今は里親さんにすっかり懐いているそうです。捕獲器や保護ケージを使わなくても抱っこでキャリーに入れられそうという事で、くれぐれも無理をしないで何かあれば連絡をください、という事になりました。とってもいい方で安心です。

 さて仲人のSさんは初めてお会いしたのですが、熱心に餌やりをしてくださっている方でOさんの右腕ともいえそうな頼もしい方です。
その方が三毛に餌をやっているという事なのです。最初に目撃されたところから近くて小柄の三毛はそういないだろうという事から多分同じ猫でしょう。早速夕方Sさんと待ち合わせをして見に行きました。
 警戒心が強くてみんなあまり姿を見たことが無いそうで、気配はないけれどとりあえず餌を置きました。ジョギングロードの脇の斜面で最初にTさんが目撃したところから道を隔ててすぐのところです。少し離れて2~3分話をしていてそっと覗くといるではありませんか。Sさん「話をした日にすぐ見てもらえてよかった」と大喜び。それくらい遭遇は難しいようです。
 確かに警戒心が強いようですがはっきりこちらを見ています。変わった三毛です。

CIMG3585 (1024x768)

後ろ姿は三毛ですね。
CIMG3586 (1024x768)

 缶詰が好きのようでカリカリは残して去りました。またその上に缶詰を載せてみましたがもう来ないのでここでお別れしました。一応月曜日の5時に捕獲予定です。

 今朝下準備に行くとものすごい蟻がカリカリにたかっていました。斜面で不安定なので土を削り石を置いてナメクジと蟻の薬をまいてその上にすのこを載せ、 試しに捕獲器も置いてみましたが安定していたのでまあまあです。しかし暴れたりするとわからないのでもう少し工夫したほうがいいかもしれません。斜面を転がり落ちたら大変。
最後にそこに水を入れた入れ物の中にエサ入れと水を置きました。

 缶詰は食べたけれどカリカリを残しているのでやっぱりどこかでもらっているのでしょう。捕獲には不利です。やっぱり鰺か。

 夕方餌やりの後でちょっと余裕があったので2月にマンションから脱走したハナちゃんを保護した梅林公園を歩き、さらに戸建てゾーンを戻ってくると、はるか遠くをブチの猫が通り過ぎました。見たことのない猫なので行ってみると既に姿が無く、このあたりと思う植え込みに餌を置いてしばらく様子を見ましたが反応がありませんでした。

 また次の日なかなか会えないとは思ったけれど同じ時間に戸建てゾーンへ。やっぱり見当たらないと思った時、駐車場の車の下に寝そべる猫。ちょっと印象と違って白三毛でした。暗くて見えないのですが右耳にカットが無い様子。近づくと警戒して去って行きました。さてどうするか。
白三毛

 梅林公園で餌をやっているOさんと会えたので伺ってみるとブチの猫はいないという事でした。そこにいるのは三毛のマロンとキジ白のあいちゃんということでした。この三毛も去年夏に現れて、もしかすると去年2月に少し離れている所で捕獲してそれ以来姿が見えない三毛猫なのか。確認しないとと思ってしていなかったので写真鑑定をしたところ別猫。Oさんと翌日待ち合わせをしました。Oさんは一緒にハナちゃんを保護してくださった方です。とにかくマロンちゃんに会ってみないと。


 さて結果は・・・・車の下にいたのはマロンちゃんでした。そしてカットは左耳にあったのです。たまにこういう左カットの猫が現れます。別の地域で手術をされてここへ捨てられた?という事でしょうか。不思議なことです。
何にせよ実態の知れない猫を追いかけるほど大変なことは無いのでほっとしたのでした。

CIMG3436 (1024x768)
私がマロンです。左にカットがあるでしょう。

CIMG3438 (1024x768)
この黒いブチが遠くから見えたんですね。

CIMG3437 (1024x768)
よろしくね。

CIMG3443 (1024x768)
私があいちゃんです。
この子も2012年11月にここから離れた自動車学校で捕獲した猫でだんだん流れてここに落ち着きました。

CIMG3442 (1024x768)
馴れています。

CIMG3444 (1024x768)
愛らしいです。

CIMG3447 (1024x768)

あらあら。

写真展に向けて

今年も街の情報センターで写真展をすることになりました。去年は8月で暑くて準備も青息吐息だったので秋を予定しています。そのためにはみんなで新しく写真を撮りためることになりました。ガラケイの私はデジカメを持参するのが重くて煩わしいのですが、今度のテーマ「一緒にしませんか。地域猫活動」(仮)のために頑張ります。

いままでほとんど写真を撮っていなかったところから。

中古重機の会社にいる猫たち。甘えん坊黒ちゃんとみみずく。甘えん坊はご飯を食べるよりまずスリスリべたべた、なかなか食べ始めません。ミミズクに似ているというみみずく。
CIMG3397 (1024x768)

今年現れた新顔白キジのルカ。ルカがいるとみみずくはフェンスの外へ出て待っているので結構気が強い?
CIMG3382 (1024x768)

同じくジジ。
CIMG3389 (1024x768)


四つ辻の常連三角パンダと八割れパンダ。鼻に三角マークがあるパンダは2009年に捕獲した猫でおじいちゃん。でも一番強くて彼がまず食べてからでないと他の猫たちは餌にありつけません。ここは誰かがお弁当の残りをポンと置いて行く場所で、梅干しと干からびたご飯が残っていることがあり、そのお弁当箱を利用しています。
CIMG3383 (1024x768)

まだまだ続く。
プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中