FC2ブログ

三毛猫ものがたり

 6月に捕獲してとてもなついていて可愛いみーちゃんでしたが元へ戻しました。ちゃんとお世話する方々があったので。
 その後行方不明になってみんなを心配させましたが無事戻ってきて通る人たちに可愛がられていたみーちゃん。
1599653005916.jpg
すぐにみんなになついて心をわしづかみ。

 ご縁があって里子に行くことになりました。毎日のように会いに来てくださっていたご家族で、すでに2匹の保護猫を飼っているお家です。
 すぐにでも連れて帰りたいという希望でしたがひとまず段階を踏んでいただくことにしました。

 なるべく早くという希望で急に今日午後病院へ行って血液検査やワクチン、虫駆除をすることになったので朝早く起きて会いに行きました。
 しばらく探してもいなかったのですが、ひよっこり茂みから出入りするのを見つけました。
チュールでご機嫌を取って写真を撮っていると今回のご縁の仲立ちをしたボランティアのKさんと日ごろみーちゃんのことを気にかけて下さっている女性が現れました。Kさんは今日は午後雨になるので早く保護したいとのこと。

今日は何が起こるのか?
DSC_4452.jpg
大変な日ですよ。
DSC_4453.jpg



午後から仕事を休んで病院へ連れて行くはずだったメンバーに連絡をしてキャリーを借り、すぐに捕まえてKさんが餌やりが終わるまで家で預かることになりました。
DSC_4463.jpg



 さて待ち合わせてタクシーで病院へ向かうことにしましたがタクシーがつかまりません。雨が降ってきたこともあるでしょう。仕方がないのでバスで向かいました。前に車で病院へ行った時もそうでしたがずっと鳴き通し。でも病院で血液検査はマイナス、ワクチンの1回目(先住猫のこともあり5種にしました)を済ませてお土産のレボリューションをいただいて(試供品なのでただにしてくださったのです)無事タクシーに乗って帰りました。
DSC_4467.jpg
緊張する

DSC_4465.jpg
何するの?

DSC_4468.jpg
注射怖い!

その後会社を早退したメンバーとKさんとで里親さん宅へ連れて行き2週間のお試しが始まりました。

先住猫たちとうまくいきますように。
スポンサーサイト



三毛猫騒動

 三毛猫みーちゃんが8月初めからいなくなってお世話をしている人たちが心配していました。
 なんと23日になって戻ってきました。とても痩せてガツガツしているそうですからしばらくどこかに閉じ込められていたのではと思いました。
 他の猫が怖くて来れなかったという人もいますが、ちゃんと餌場を作ってもらっていたので隙をついて来れたはず。
 今までにもメーターボックス,雨水溝などに何日も閉じ込めにあって生還した猫がいました。

 何はともあれ無事でよかったです。朝晩餌をもらっているので直に元へ戻るでしょう。

 しかしそれと引き替わるように三毛タンがいなくなりました。19日水曜日に会ったのが最後で、昨日までは餌と水を置いていましたがもう戻らないのでは。大きい車が行きかうところなので事故にあったか、あるいは元餌をもらっていた場所に戻ったのか。

1598662479524.jpg
ガリガリで戻って来たみーちゃん

DSC_4396.jpg
居なくなった三毛タン


おまけ
1598094935758.jpg
三毛タンそっくりの三毛子さん。

しょうちゃんとの10年

 しょうちゃんとのおつきあいは10年になります。
初めて出会ったのはは2010年4月15日。唸り声で見に行くと茶髪と喧嘩をしていました。21日に捕獲しました。
CIMG8678しょうチャン 
 CIMG8757_2020081715230643e.jpg
  まだ若いオス猫で公園の一年先輩の茶髪と折り合いが悪く、顔を合わせれば喧嘩が始まるので夜中でも喚き声が聞こえるとパジャマの上にコートを着て仲裁に行ったものです。素手で分け入っては怪我をするというのでペットボトルに水を入れて駆けつけたものです。

 いつもは隣の小学校に住んでいて(それでっしょうちゃんと命名)餌の時間になると公園にやってくるという通い猫でした。足元に絡んで踏んだりころびそうになるほどいつも歓迎してくれました。
(640x480)_20200817145051a7b.jpg

CIMG0120_20200817145053c9d.jpg


 記録をたどると2008年には歯が悪くなって病院へ一回目の治療に連れて行っています。
CIMG3520パンダ_512

 次の治療が2014年8月。薬を試したり2度も抜歯をしても結局またすぐ食べにくくなり、餌にもいろいろ苦労をしました。鶏の胸肉をゆでてフードプロセッサーでドロドロにし片栗粉でとろみをつけてと手間を掛けて食べさせていた時もありました。
DSC_0026_512.jpg


 3度目に食べにくそうになった時は、それでも色々食べられていたので混ぜご飯、カリカリ、パウチと変化をつけて様子を見ました。

 毛色も黒から焼けたように茶色っぽくなり、白髪も増えて年取ったのがわかり、年齢を考えてもう治療はしませんでした。自然に任せようと。
 だんだん食べる量が減って、ついに一口も食べない日がやってきました。

 その日は餌場に現れないので学校のグラウンドの方を見るとゆっくり歩いて来るのが見え、何度も名前を呼んでやっとフェンスまでたどり着き、それでも途中で爪をといでいたので元気だと思いました。
_20200806_211847.jpg

 フェンスを上ったもののしばらく下へ降りるのを躊躇し、やっと降りたら口のあたりをぶつけたらしく痛がっていました。足腰が弱っていたのです。
 「よく来たよく来た」と迎えてやりましたが食べないのとふらついているので今日は様子が違うと気になり、家に連れて帰ろうと抱いてみたものの少し歩いただけで迷い戻しました。でも最後は家で見てあげようと前から思っていたので再び抱いてマンションの入り口まで来ました。両手がふさがっていたので急いで前の人に続いて入ろうとしたらその人の声がきっかけで暴れだし大声で鳴き始めました。
 これは無理と、とにかく逃がさないように必死に抱いて公園に戻り、後ろ髪を引かれる思いで置いて帰りました。


 翌日はグラウンドの真ん中に座ったままでどんなに呼んでも動こうとしませんでした。これがしょうちゃんを見た最後となりました。
 毎日餌場で呼んでみますがもう現れません。かわりに茶髪が申し訳なさそうに出てくるのです。
 茶髪もしょうちゃんが来るのを待っているのでしょうか。

 最後までライバル関係は解消はしませんでしたがお互いに認め合う関係に変化しました。
DSC_3654.jpg
しょうちゃんも本当は仲間が欲しかったのか、最近は茶髪やオッドくんのいるところまでやってくることもありました。

DSC_3869.jpg
茶髪とオッドくんの仲がいいのを気にしていたような。

DSC_0213_512.jpg
茶髪が構わなくなるとしょうちゃんがしつこく追いかけ。

DSC_4354.jpg
居なくなる数日前。しょうちゃんが食べている間茶髪はおとなしく待てるようになりました。

 いつかはお別れが来るのですが急でした。心配をかけないように気をつかってくれたのかもしれません。

三毛にカット有り

 今日こそはと夜8時半に現場に到着。というのも餌やりに協力してくださることになったご夫婦にも三毛のことを連絡をしておいたら昨夜8時半ごろ目撃したとのことだったのです。
 捕獲器は持たずとりあえずカットの確認のためなので懐中電灯とデジカメを持っていきました。しかし駐車してある車の下をチェックしても姿が無くてしばらく待ちました。
 ふと道の北側の敷地(運送会社でトラックが止まっている)を見ると三毛がいるではありませんか。フェンス越しに明らかにこちらを意識していますが道へ出てくる気配が無いので煮干しを投げて写真を撮るチャンスを狙う。しかしおバカなカメラ?はシャッターを押してもなかなか切れないし左手でライト右手で片手でシャッターを押すのは骨の折れることです。結局目視でカットを確認できました。
_20200803_213925.jpg
足が短いと皆が言うので短足のタンちゃんということでいかがでしょうか。もっとかわいい名前を思いついたら変更します。でも猫の名前って特徴を入れるとわかりやすいです。

CIMG6198.jpg
これではわかりにくい。

CIMG6196.jpg
ピンぼけですみません。でも確かにVカットがありました。

 カメラと格闘しているとトントンと肩をたたく人が。それがMさんご夫妻でした。「カット有りますね」ということで確認していただいて、もしもお会いしたらと思い持って行ったビブス、地域猫活動のチラシ、猫地図,手紙などをお渡しすることが出来ました。
 猫地図は見るだけではわかりにくいので車に乗せていただいて一通り案内しました。もう餌は当番がやった後なので猫の姿はほとんどなく、水入れやエサ入れが置いてあるところもお知らせできてはいないのですがはじめの一歩です。

 餌をやる時間帯もご夫婦の方が遅いのでどのように調整したら協力していただけるかこれから策を練るところです。

三毛猫?現る

 おとといの夜、遠い餌やりから戻る途中でコンビニの横の道を抜けようとしていると車の下に猫が。のぞいてみるとちょっと小柄な三毛かぶちのパンダがいたのでした。ちょうど逆光になっていて右耳にカットが見えた気がして「あ、この前捕獲した三毛のみーちゃん」と思いました。みーちゃんは今は餌場となっている公園へこのあたりを通って通っていたはずです。

 しかし帰る道々何だか雰囲気が違う。みーちゃんは顔は黒くなくて丸顔。さっきのは、顔の向かって左が黒、右が茶に見えたのです。細面の八割れ風です。みーちゃんは馴れていましたがその猫はかなり緊張しているようでした。
 家に帰って写真を見ると明らかに別猫。慌てて捕獲器の用意をして戻りました。するとまだ車の下にいるではありませんか。
 すぐに車の下へ煮干しを撒いて捕獲器の用意をし、横目で煮干しを拾って食べているのを確認。捕獲器を車の後ろに置きました。
 そこまでは良かったのです。これならすぐ入って耳カットを確認できると思ったら気配が無い。どこにも見当たらない。
 うーん。これは最近捕獲器に入ったことがあり逃げ出したということか。でも確信はない。
CIMG6075_512_202008020917044ce.jpg

CIMG6057_512_20200802091706245.jpg


 そこで置き餌作戦となりました。道端の溝の向こう、隣の敷地のフェンスの下に葉っぱに餌を載せて置いてみました。
 翌日すっかりなくなっていました。二日目葉っぱごと消えていました。カラスか?
 謎のまま3日目は目立たないよう煮干しをちょこっと置きました。7時半すぎてもう暗くなっているのですが出てくる気配が無く帰りました。
 8時過ぎにそこを通ったメンバーから「三毛猫がくつろいでいる」という連絡が。しかしカットは暗くて見えないと。近づくと逃げるそうでどこかへ行ってしまいました。
 しばらく目立たないよう置き餌をして遭遇するのを待つことになりました。
プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
猫と人が共存・共生できる、命に優しいまちづくりを目指しています

2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。700匹以上に不妊去勢手術を行っております。
グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

☆ボランティアさん募集☆
=内容=
1、捕獲した猫の病院への送迎
2、猫の捕獲
3、地域猫の餌やり(毎日でなくてもピンチヒッターも大歓迎!)
4、里親が見つかるまでの猫の一時預かりさん
5、猫の里親探し(ネットや譲渡会)
6、写真展などのお手伝い
7、公園のごみ拾い、猫のトイレ掃除。

月1回ミーティングをします。
自分のできる範囲で自分に出来る事で参加をお願い致します‼



≪ご寄付・ご支援のお願い≫
地域猫に関わる、いろんなことに活用させていただきます!
地域猫の保護・管理、および不妊去勢手術と病気けがの治療や、里親探しにかかる諸費用(手術代・治療費・交通費・餌代等)は、ボランティアが個人負担しています。
皆、余裕のない家計の中から、何とか捻出しておりますので、私たちの活動にご賛同いただけますみなさまからのご支援は、非常に助かります。

■ゆうちょ銀行■
1.ゆうちょ銀行からの振込の場合
記号:14300
番号:40601711
名義:チイキネコノカイ ポウズ

2.他の金融機関から「ゆうちょ銀行」へのお振込の場合
店番:  438
店名:  四三八(ヨンサンハチ)
預金種目:普通
口座番号:4060171
名義:  地域猫の会 PAWS
カタカナ表記:チイキネコノカイ ポウズ

=地域猫活動の中で必要となるもの=
キャットフード(お世話している猫が20匹以上なので大変助かります)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
リンク

いつでも里親募集中