じゅんくんをついに捕獲

CIMG3331 (1024x768)

続きを読む

スポンサーサイト

滑り込みセーフとならなかった

連休中は留守になるので何とかじゅんくんを捕獲したいと24日餌やりさんに先駆けて4時半ごろから行ってみたもののトイレの前はトレーラーの行列ができていて猫の姿は有りませんでした。ゴミ拾いもすぐ終わって待ちくたびれて疲れたので座り込みました。もう寒いから引き上げようかと思ってフェンスの中を振り返るとジュンくんがいました。こちらをばっちり見ています。あわててトイレの陰に隠れました。しかし怪しい雰囲気と思ったのかフェンスから出てこないのです。先日TNRをした小柄な黒猫もいましたがこちらも出てきません。

気が付くといつもこちらを見張っているじゅんくん。
CIMG3315.jpg

よく見ると黒猫もいました。猫の団地。
CIMG3316 (1024x768)


寒くなるし焦っても仕方ないのでまた連休明けにしようと捕獲器を片付けようとしたら、捕獲器の餌を食べているお尻が見えたのです。しめしめこれで成功間違いなし。
CIMG3319 (768x1024)
入口で餌を食べるジュンくん。これ以上は怖くて近づけません。

しかし戸の閉まる音はいつまでたっても聞こえず痺れを切らして見ると、入り口の餌だけ食べてじゅん君の姿はどこにも見えず。また逃げられました。侮れない猫です。

この日は2時間頑張りました。黒猫のお見送り。
CIMG3320 (1024x768)

朝に夕に

 短期間で捕獲に走り回って混乱したり疲れたり。メンバーの希望でペースダウンをすることになったのですが、こうしている間も子猫が生まれているのではと思うといてもたってもいられず、これ病気ですね。行くもストレス行かぬもストレス。
 で行くことにしました。日曜日の朝東トイレに向かうと大型トラックが休みという事で静けさが漂っていました。いつもだと大型トレーラーがゴウゴウ行き交い車道を走るのが怖い、歩道はというと凸凹でゴミだらけで走りにくいことこの上なし。悠々と気持ちよく走りました。しかしトイレ周りは猫一匹出てこないのです。猫も静かなときは餌やりさんが休みと知っているのでしょうか。
 仕方がないのでゴミ拾いの続きをしていました。30分もすると先日の小さい黒猫カット有が出てきました。おなかに3匹いた子です。
 もう引き上げようとするとちらっとパンダ猫が走るのが見えました。でもそれっきり。
 待っても仕方ないと片付けに行こうとするとパンダが捕獲器の餌を食べているところでした。運よく捕獲できたのは写真鑑定の結果餌やりさんが「母猫」と言っていた猫でした。良かった良かった。

19日に「あれが母猫」と言われ、また新しい猫がとショックを受けた猫
CIMG3284 (1024x749)

捕獲した猫。特徴が一緒。
CIMG3286 (1024x768)
母だそうです。

CIMG3290 (1024x768)
大変怖い。

 更に夕方餌やりのTさんより早く行こうと5時半前に行くとしまった遅かった!もう赤い車が停まっていました。でもおかげで猫たちが出てきました。かつらブチのじゅんくんと長毛パンダのしゅんくんです。しかしもう餌をやっているところで「すみませんが餌を一度片づけていただけますか」と言っても通じません。繰り返し言ってもだめなのでつい「何度も無駄足をするわけにいかないのです!」と怒ってしまいました。Tさんはコミュニケーションが取りにくいという事と、食べているのを取り上げるのがかわいそうという気持ちもあったかもしれません。反省。

 気を取り直して捕獲器を置く場所を相談して準備するとまだお腹が空いていた猫たちはすぐに捕獲器の周りをウロウロし始め、しゅんくんが食べ始めました。しかしここでまたもやTさんがのぞいたり邪魔をするのです。本人には悪気はないと思いますが、根底に捕まえてほしくないという気持ちがあるのかもしれません。一旦逃げたしゅんくんが戻らないようにしているようにしか見えないのですが、ぐっと我慢。でもおかげでじゅんくんはどこかへ行ってくれたのでしゅんくんだけで捕獲が出来ました。
  
 CIMG3292 (1024x768)
しゅん君がまず興味を示しました

     CIMG3293 (1024x768)
      めずらしくじゅんくんもうろつく

          CIMG3294 (1024x768)
           ここでバタンとなると警戒心の強いジュンくんの捕獲が難しくなるので何とかTさんにじゅん君を連れだしてくださいとお願いしました。しかしうまくいかずみんなフェンスの外へ。

               CIMG3295 (1024x768) 
                 再度現れたじゅんくん。捕獲成功。
協力ありがとうございました、という事とTNRの段取りをよく説明して帰りました。人間関係は大事にしないと。

CIMG3310 (1024x768)
オッドアイで長毛のしゅんくんはおとなしい。

二匹そろったところでよく見るとなんと似ていること。右が母、左がしゅんくん。親子の対面?
CIMG3312 (1024x768)


後でわかったこと。母はすでに出産後でした。間に合わなかった。

しゅんくんはおとなしくて長毛でオッドアイということから以前里親さんになっていただいた方の猫が亡くなって譲渡会に来られていたのでそこへ里子に出したらという地域猫のNさんの勧めで今準備中。でもTさんに里子に出していいかを相談しないことには話は勧められません。

意思疎通が難しい

 19日は夜7時ごろから捕獲を予定しメンバーのTさんと待ち合わせをしました。私は餌やり当番の日なので先に餌をやってから参加。まず電話ボックスから始めて、四辻、トイレと行く予定。するとまたまた電話ボックスで黒猫が入ったのです。
暗い中での耳カットの確認は大変でしたが、確かにカット有。
CIMG3269 (1024x768)

つぶらな瞳で暴れないおとなしい猫でした。このあたりはみんな暴れん坊で、電話ボックスで捕獲した猫ではありません。たぶん四辻で捕獲した雄猫でしょう。
CIMG3270 (1024x768)カット

 確認に時間を取り放してやってTさんの後から駆けつけると、赤い車が停まっているではありませんか。餌やりさんのTさんが来ている!
猫たちが出てきてくれるのでそれはいいのですが、もう食べた後。ショックです。ちゃんと説明をして貼り紙で日にちのお知らせもしているのに。何でも5時過ぎから来ていたとか。

 しかしここで諦めてはせっかく出動してきた意味がないので試すことにしました。私たちがいると入らないだろうと遠くから見ていたのですが、捕獲器の側に猫たちが来るとTさんも何をしているのかうろうろしていて一向に入る気配が無く、餌をもらった後では仕方ないとこの日は帰りました。

3人態勢

 14日は満を持しての捕獲作戦。電話ボックス、四辻、コンテナ会社正門と制覇する計画でまず車に捕獲器、保護ケージを積み込んで先発隊2名が出発。電話ボックスにはカット有の黒がフェンスの中に、遠目に黒がいましたがカットは確認できませんでした。
近寄ってこないので四辻に移動。ここで道路の反対側で小柄な黒猫(またか!)を捕獲しました。遠くから見ると全然動かないので入っているのか、戸が閉まったのか全く分からずしばらく待機しました。でも痺れを切らして見に行くと「入っていた!」保護ケージに移動させて次のトイレへ。ここでTさんと合流し行ってみると赤い車が停まっていて餌やりさんが来ていたのです。しかも餌をやった後。
 せっかく貼り紙をして捕獲の予告をしていたのに残念な。見えなかったのか見たけれど無視されたのか。餌やりさんと話をして、パンダのシュンちゃん、かつらブチのジュンちゃん、黒猫の嵐、カット有の黒猫がいることがわかりました。今度は良く貼り紙を見て下さいと念を押して引き揚げました。無駄足とは思いたくない。コミュニケーションが取れたからです。
ジュンちゃーんとフェンスの中へ呼びかける餌やりTさん。ほとんど毎日来ているそうです。

かつら頭でブチのジュンちゃん。この子が電話ボックスで最初の捕獲の時に見かけた猫ならいいのですが。
CIMG3238 (1024x729)

収穫がありました。捨てられていた大き目の保護ケージをMさんとやっとの思いでたたんで持ち帰りました。
プロフィール

PAWS(ポウズ)管理者

Author:PAWS(ポウズ)管理者
2000年頃、個人からスタートした地域ネコ活動・里親活動をしているグループです。グループ名は「ポウズ」と読みます。猫さんに関わる日々の悲喜こもごもを記録します。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

いつでも里親募集中